MENU

トリキュラーは用法を守れば避妊率100%

避妊ピルは女性が利用するために買うものですが、やはり誰かに購入することを知られるのは恥ずかしいものです。
そこでお勧めなのは、海外医薬品の輸入代行サイトです。
特にヤフーショッピングという業者は中身がわからないような包装をして、なおかつ配達員にもわからないように商品名も記載されないので、秘密に購入したいのならお勧めになります。
また、家族にも知られたくないのであれば、郵便局留めにすることも可能ですし、前述したように商品名無しで包装も完璧ですから、これで誰にも知られずに避妊ピルを購入できると思います。

 

そんな避妊ピルで有名なのはトリキュラーでしょう。
というのも、実は日本でもっとも処方量が多いのがこの避妊ピルなのです。
もちろん、ヤフーショッピングでも人気になっていて、値段も1箱2700円程度で購入できるので、産婦人科などで処方してもらうよりはかなり安く手に入れられると思います。

 

人気の理由はおそらく身体への負担が軽いことでしょう。
一般的な避妊ピルによくある吐き気やむくみ、体重の増加といった副作用が少なく、そのため月経痛などのような避妊以外の症状にも使いやすいというメリットがあります。
避妊に関してのトリキュラーの成分は、卵胞ホルモンや黄体ホルモンという女性ホルモンになります。
この二つのホルモンの併用と協調作用によって、下垂体からの卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンの分泌を抑えて避妊効果があらわれます。

 

簡単に言えば、妊娠した時と同じホルモンバランスになる環境を作ることで妊娠を防ぐわけです。
低用量とはいえ正しく服用すれば、ほぼ100%の避妊効果があるということが、開発臨床試験のデータでも明らかになっています。
ただ、一般的な使用では正しく服用されないこともあるからか、失敗率は5%ほどあると言われているようです。
というのも、トリキュラーは服用方法をきっちりと守って飲んでいないと、避妊効果が確実とは言えなくなってしまうからです。
もっとも、トリキュラーは1日飲む分を飲み忘れてしまった場合でも、それに気付いた時点で、忘れたその1錠を飲み、さらにその日の分も飲むことでカバーできます。
もちろん、この場合は2錠飲むことになりますが、大きめの白の錠剤だけ飲まないことを徹底していればいいので、用法を守っていれば決して分かりにくいルールというわけではないのです。
2日以上連続して飲み忘れたてしまった場合は、その時点で飲むのを中止しなければなりません。
このときも、次の月経を待ってから、新しいシートでスタートすればいいだけです。
もちろん、この周期では妊娠する可能性が高くなってしまいますから、他の避妊法を選択する必要はあります。
つまり、たとえ薬を飲み忘れてしまっても、この程度の注意点だけを覚えておけば致命的なミスにはならないわけです。

 

当然のことながら、トリキュラーの用法を利用者が確実に守っていれば、避妊率はほぼ100%です。ですから、薬を服用する前にきちんと説明書を読んでおきましょう