MENU

トリキュラーを個人輸入して利用しています

トリキュラーは通常、避妊のために使用するお薬です。
そのメカニズムは黄体ホルモン作用と卵胞ホルモン作用によって排卵を抑制し、子宮内膜変化によって着床までも抑えて、頸管粘膜変化によって精子通過を阻害するというものです。
トリキュラーの使用方法は通常、1日1錠を決まった時刻に手順書通り28日間服用し続けます。
この28日間が1クールとなっていて、出血のあるなしに関係なく、29日目からは次の周期の錠剤を服用するということを繰り返します。
初めての服用は月経の1日目からスタートしなければなりません。
もし、服用開始が遅れた場合は、飲み始めの最初の1週間はコンドームの着用など別の避妊法を選択しなければなりませんので注意してください。

 

飲み忘れた場合は直ちに飲み忘れた1錠を服用します。
それ以外はその日の分もいつも通りに服用していればいいです。

 

ただし、2日以上飲み忘れてしまったときは一旦服用を中止し、次の月経を待って使用しなければなりません。
当然、このようなときは別の避妊方法を選択する必要があります。
トリキュラーは酸婦人科などで購入すると意外とコストが掛かります。
そこで利用したいのがインターネットです。
たとえば、ヤフーショッピングのような海外医薬品の個人輸入代行業者であれば、産婦人科で処方してもらう値段の半額以下でトリキュラーを購入することもできます。
このサイトは日本全国送料無料ですし、クレジットカードも使えるので買い物がしやすいメリットがあります。
さらに包装にも気を遣ってくれているので、ピルを購入したということが家族や配達員にバレる心配がありません。
特に私のようなトリキュラーを避妊薬としては使っていない女性にとっては、家族や配達員に勘違いされたらたまったものではありませんから非常にありがたいです。
ちなみに、私がこの薬を使っているのは、女性特有の悩みの一つである月経痛とPMSのトラブルです。
続けることで少しずつ効果を感じていて、特にPMSからくる苛々や肌荒れ、それに頭痛や月経痛も今ではあまり感じないんです。
実はこの治療法は酸婦人科で提案してもらったものなのですが、私が通っている産婦人科までは電車で行かねばならないため、交通費や移動に掛かる時間が問題になります。
そこで、現在は産婦人科よりも安く購入できる個人輸入代行サイトであるヤフーショッピングを利用しているというわけです。
購入する前は医薬品をネットで購入しても大丈夫だろうかと思っていましたが、当然のことながら品質や成分は全く同じでした。さすがに正規品100%保証とサイトのトップページに載せるだけはあります。

 

個人で利用するための購入なら、法律的にも全く問題ないようですし、これでコストも時間も掛からなくなるなら続けていくことに何の抵抗もありません。
これからはもしかしたら医薬品も個人輸入代行の時代なのかもしれません。
ただ、初めて使用する薬の場合は注意が必要だとは思います。